會澤がリードで心がけること「ピッチャーは主役であって、輝いて欲しい」捕手の魅力は勝った時【カープに聞いてコイ】

[2018年4月 カープ選手インタビュー]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” で鯉(カープ)に聞いてコイ!が放送。若手のリード方法、キャッチャーの魅力を語る會澤。

會澤がリードで心がけること&捕手の魅力

Q. いろいろなタイプのピッチャーをリードしてきましたが、ベテラン・若手でリードのしかたは違いますか?
リードする上で1番心がけていることは何ですか?

會澤「やっぱりベテランになってくると場数が全然違うんでね、投げてきた回数も違いますし。若手に関してはその日の良いボール、それをどんどん投げ込むように」

會澤「あとはやっぱり気持ち的な部分で発破をかけるというか。マウンドに上がってるのが1人しかいないんでね、ホントにエースぐらいの気持ちで投げてこいと、お前が投げなきゃゲームって始まらない。やっぱりピッチャーっていうのは主役であって、輝いて欲しいとボクは思っているので」

――キャッチャーの魅力は

會澤「魅力ですか?やっぱりしんどいことの方が多いですけど、少しの・ちょっとの喜びを、なんて言うんですかね、感じながらできるポジションかなっていう風には思いますけど」

――喜びというと

會澤「それは勝った時です。勝っても反省なんですけどね、キャッチャーは😊」

――この試合完璧だっていう試合は

會澤「ないです。勝ったっていう喜びが味わえることが、楽しみですし、優勝した時のやっぱ喜びかな。そんだけ苦労して、優勝できたっていう。そこかな」

NHK広島 [11日] お好みワイドひろしま より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す