堂林、3年8ヶ月ぶりお立ち台は「やっぱり気持ち良いものでした」フェンス激突は「頭から行くつもりはなかった」【フロントドア】

[2018年4月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ堂林翔太選手のインタビューが放送。3年8ヶ月ぶりお立ち台の感想や、ライト守備でフェンスに激突した理由を明かす堂林。

3年8ヶ月ぶりのお立ち台~フェンス激突、堂林翔太

――チームの状況はどのように感じていますか

堂林「みんな明るくやれてると思うので、変わらず良い感じで来てるとは思います」

今季初スタメンの4月6日DeNA戦でヒーローインタビュー

堂林「なんとか1本と思って打席に立ちましたし、久々のお立ち台だったので、けっこう緊張しましたね😊」

――あそこから見える景色はどうでしたか

堂林「久々だったのでやっぱり気持ち良いものでしたね」

2014年8月以来 3年8ヶ月ぶりのお立ち台

――お立ち台に立って声援を浴びるのは気持ちも変わってきますか?

堂林「そうですね、やっぱりたくさんの方に応援してもらってるんだなっていう、スゴくありがたいなっていう。改めて感じることができましたね」

【次ページへ】 スタメン出場数はすでに昨シーズン越え

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す