カープ2軍 新井さんが実戦復帰「不安もないですし、バッチシ」赤松は復帰後初タイムリー【N6】

[2018年5月 カープ2軍]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ2軍戦のハイライトが放送。新井さんが2軍戦に復帰、赤松は2試合連続スタメンで復帰後初タイムリー。

カープ2軍 新井さんが実戦復帰、赤松は復帰後初タイムリー

新井貴浩

――ファンの声援に応えながら球場入りした新井選手、今日は大阪市でオリックスとの試合です。試合前の練習では開幕前に痛めた左ふくらはぎを気にしているようなそぶりもありましたが、若手に交じり通常メニューをこなしました。バッティングでは軽々フェンス際まで運ぶ当たりも。仕上がりは順調なようです

――その新井は5番ファーストでいきなりのスタメン出場です。最初の打席は初回に回ってきました。四球のランナーを2人置いた場面、しかしここは外野フライに倒れます

――続く打席は3回、2アウトランナーなしでした。この場面では四球。新井は途中交代し、今日はノーヒットに終わりました

新井「不安もないですし、バッチシだと思います。バッターボックスでもね、球の見え方であったり反応の仕方であったりっていうのも、良かったのでね。良い1日だったですね。自分はね、いつも言ってますけどね、言われたところで結果をね、出すだけなんでね。早くね、チームの力になりたいなっていう気持ちはあります」

中村奨成

――そして2回には注目のルーキー、スタメンマスクの中村奨成がヒット

――さらに自慢の俊足で盗塁も決め、この人を迎えます

赤松真人

――もう1人復帰が待たれる赤松選手、しっかりとレフト前に運び、復帰後公式戦初のタイムリーとなりました

――2試合連続1番センターでのスタメン出場、守備も軽快にこなしています

赤松「ヒットは出た方がいいですけど、打席入ることに意味があると思うので。早く体力・気力全部すべてにおいて2軍レベルにしないと、使ってもらえないんで、まずそこをしっかりと上げていって、結果出せるように。結果出せるところの状態に持っていかないとダメなんで、そこに持っていけるようにしっかりと頑張っていきたいです」

――試合は先発フランスアの粘りのピッチングもあり、8対2でカープが勝利を納めています

RCCテレビ [1日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す