プロ初登板を果たした高卒2年目・長井良太「(同期の活躍)テレビでずっと見てて、悔しい思いもあった」【N6】

[2018年5月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ長井良太投手のインタビューが放送。4日のヤクルト戦でプロ初登板、今後は「コントロールと質と求めてやっていきたい」と長井。

プロ初登板を果たした高卒2年目・長井良太

長井「緊張したんですけどオープン戦の悔しさがあったので、とりあえずやってやろうという気持ちの中、緊張感持ちつつ、やってやろうという気持ちでマウンドに上がりました」

長井「やっぱ球場の雰囲気も違いますし、ファンの声援もスゴかったんで、それが力になったと思います」

長井「数字は気にしてなかったんですけど、やっぱり154っていうのはきっちり出たので、今後もスピードを意識せず、コントロールと質と求めてやっていきたいと思います」

同期の活躍

長井「テレビでファームの時はずっと見てて、悔しい思いもあったんですけど。ファームで結果残して同じ舞台に立って戦えればな、とは思ってました」

長井「チャンスは少ないと思うんで、その少ない中しっかりチャンスをモノにして、信頼を勝ち取れればいいかなと思います」

RCCテレビ [8日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す