中村祐太、あの涙の理由「人生で1番悔しかった、認めたくなかったんでしょうね」打撃の目標はホームラン【フロントドア】

[2018年5月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ中村祐太投手のインタビューが放送。プロ初完投目前で降板、その涙の理由を明かす中村祐太。

中村祐太、涙の理由~なりたい投手像

オープン戦で右側胸部打撲

中村祐「もちろん悔しかったですけど、その悔しい気持ちをまだシーズンも始まってなかったので、すぐ切り替えて」

――悔しかったというのはやはり目標、開幕ローテーションに入りたかった?

中村祐「もちろん、はい。開幕ローテーションに入って、規定投球回。1年間ローテーションで回るっていう気持ちでオフも取り組んでたので、その部分に関してはスゴい悔しい思いはありましたね」

中村祐「ケガしたこともあって、体重をまず減らして、キレのある体に戻していこうと思って。思ったより体があまり思い通りに動かなかったので、そこを1回戻したっていう感じですね」

【次ページへ】 4月18日ヤクルト戦で今季初登板初勝利

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す