北別府学の週刊 GO up!同期コンビ大瀬良&九里の好投【 5up!】

[2018年5月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。同期入団の先発、大瀬良大地&九里亜蓮投手をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!同期コンビ大瀬良&九里

ヘロニモ・フランスア

――非常に楽しみな選手ですね

ぺいさん「そうですね、150km/h台のストレートとチェンジアップが武器みたいですからね」

同期コンビ、大瀬良&九里

大瀬良大地

――先週土曜の大瀬良投手はヤクルト相手に6回2失点、自身4連勝。柱になってきてますね

ぺいさん「学生時代のドラフト前ですよね、大瀬良、No.1 という評価が高かった中で、やっと実力を発揮してきたなっていう感じですよね。年齢から言ってもローテーションの軸にならなきゃいけない選手ですよね」

――どの辺りが具体的に良かったんですか?

ぺいさん「以前はストレートでどんどんどんどん押すばっかりでしたから、そこで高めに浮いたところを打たれたりというのもありましたけど、今年はけっこう変化球をうまく使いながらね、緩急を使ってピッチングができるようになりましたが、うまくゲームを作れるようになりましたよね」

九里亜蓮

――抑えられている要因は

ぺいさん「以前はもう彼も真っ直ぐで真っ直ぐで、という力で抑え込もうというピッチングだったんですけども、昨日辺り見るとフォーク系でうまく低めで空振りを取ったりとかですね、シュートをけっこう放りますんで、右バッターのインサイドを使ってきますんでね。やっぱり攻めのピッチング、そして以前よりは力をちょっと抜いたピッチングができるようになって、ストライクが先行するようになりましたんで、ゲームを作れるようになりましたね」

――8回に代打を送られて交代、プロ初完封に挑戦したい思いもあったと思いますが、ピッチャーとしてどうお感じになりました

ぺいさん「悔しい思いはしてると思うんですけども、やはりこれがベンチからの信頼度の問題だと思うんですね。ですからやはりこれを何回も積み重ねて、実績を作ることによって『よし、九里、9回もいくぞ』ということになってくると思うんでね」

――2人とも頼もしいですよね

ぺいさん「年齢も同級生ですし、若い年代ですからね。そういう意味では去年活躍した薮田とかね、野村がいない中でこの2人が活躍してくれることによって、やっぱり貯金も増えてくということでしょうね」

――九里投手からはハングリー精神みたいなものを感じますね

ぺいさん「やはり大瀬良との扱いも全然違いますんで、そういう意味ではかなりライバル視しながらのピッチングになっていくんじゃないかなと思いますけどね」

広島ホームテレビ [21日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す