西川-大瀬良-田中-菊池 四者連続タイムリー、序盤に大量リード【2回裏 カープ6-0中日】

[2018年5月 カープ公式戦速報]

25日、カープ×中日 公式戦(マツダスタジアム)。打線が爆発、西川-大瀬良-田中-菊池の四者連続タイムリー。

昇格即スタメンの西川、第1打席でタイムリーツーベース

2回裏 1アウト1,3塁、投手 柳。

3ボール1ストライクからの5球目を逆方向へ、レフトへのタイムリーツーベース。

西川「打ったのはスライダーかカットボールかな。チャンスだったので何とか最低限の仕事をしようと思って打席に入りました。バッティングカウントだったので思い切っていきました。逆方向に上手く打つことが出来ました」

大瀬良2点タイムリーツーベース

続く大瀬良、センターオーバーの2点タイムリーツーベースで自らを援護。

田中広輔タイムリースリーベース

さらに田中、三者連続タイムリーとなるライト線へのタイムリースリーベース。

田中「打ったのはカーブ。積極的に打ちにいけました。大地をしっかり還せて良かったです」

菊池涼介タイムリーヒット

菊池も続き、技アリのヒットで四者連続タイムリー。

菊池「打ったのはスライダー。良い流れでチャンスで回ってきたのでその流れに乗って打たせてもらいました」

J SPORTS 1 [25日] プロ野球2018 広島×中日(5/25) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ