外木場さんが薮田の状態を解説「状態良いと思います、以前みたいなことはないと思いますよ」【それ聴け!Veryカープ!】

[2018年5月 カープ関連 ラジオ放送]

RCCラジオ “それ聴け!Veryカープ!” にカープOB・プロ野球解説者の外木場義郎さんが出演。2軍戦の解説も務める外木場さん、薮田和樹投手の状態に関して。

外木場さんが薮田の状態を解説

――近況、どうなんですか

外木場さん「今ボクは状態良いと思いますよ、以前みたいなことはないと思いますよ。ファームの試合でも2試合投げてますけどね、ちょっと今 内容が良いんでね。四球も非常に少ない、どっちか言うと彼は四球で自滅する方でしたけどね、1軍の場合は。今は少ないので、状態良くなってんじゃないかと思ってますね」

――そもそもなぜ春先に苦しんでいたと

外木場さん「彼の場合には考えすぎじゃないかと思うんですね。1番思うのがピッチャーっちゅうのはね、同じ球種でいってボールになるケースもあるんですよ。で、その場合には違う球種を投げるんですよ。真っ直ぐ投げてちょっとストライク入らない思うたらスライダー放るとか、何か他の球種を投げてみてストライク取れたらまた元にかえるケースもあるんですよ」

外木場さん「そういう意味で、キャッチャーのリードにもよりますけども、どちらかと言うと同じボールばっかり投げさして四球が多かったような気がするんですね。ですからその辺を、ちょっと変わった球種で投げさしてみるとか、そういうことをやらした方が良いと思いますね」

外木場さん「それでもうまくいかない時は、バランス的なもので、ちょっと今までよりは悪くなってるんじゃないかな、というのは上体が早く出て行きたがる時は良くないんですよ、ピッチャーは。ですから彼の場合はバックスイングが小さいですから、そういう意味ではちょっと早く出て行きたがる傾向があるんですよ。早く出て行けば、それに腕が付いていかないケースがあるんですよ。これがものスゴく難しいんですよ。だからそのバランス的なものを、しっかり考えていくいうことが大切だと私は思ってますけどね」

――その辺のバランスを最近見て、良くなってると

外木場さん「良くなってると私は思ってますね。ですからもう1軍にお呼びがかかるんじゃないかなとは思ってますけどね」

――ストレートの走りは問題ない

外木場さん「もう 150 出てますからね」

――鍵になる球種は

外木場さん「彼の場合には落ちるボールですね。このボールが高めに行く時は良くないんですよね、やっぱり低めにいかないと落ちるボールは。高めにいったらなぜいけないか、いうのはバランスが良くないからですよ。高めにいく時にはバランスが悪い、離すポイントが早いんですね。ですから高めにいったらそのかわりボールも変化しない、低めにいけばやはり変化します。それだけやはり変化するボールはなかなかバッターが捉えにくいわけですね」

外木場さん「ですから変化球は低めに投げなさいいうのはそういうところにあるんですよ。だからそれが若干そのようにきてますのでね、私はなんとかなるなというのは思ってるんですけどね」

――交流戦、先発でもいける

外木場さん「私はそのように見てるんですけどね。ただこれは首脳陣の判断ですからね」

RCCラジオ [28日] それ聴け!Veryカープ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す