【日刊】2014.07.13 楽勝ムードが一変、登板投手が全員失点し打ち負けるダメ試合。 カープvs中日 [78試合目]

中日先発 濱田、広島先発 野村祐輔で試合開始。

中日先発 濱田が左腕なのでスタメンは右打者多め。

2回、カープは小窪内野安打→梵の2ベースで1点、會澤ヒット→堂林右中間2ベースで2点、丸のタイムリーで1点、打線爆発の打者一巡で4点をもぎとる。

3回まで2安打で抑えていた野村祐輔、4回に連打を浴び2点を返されさらに四死球で1アウト満塁とし、投手交代でフィリップス。

フィリップスは後続をピシッと断つ、いい球を投げました。

続投のフィリップス、5回裏に中日和田さんから甘く入った球をスタンドへ運ばれ同点2ラン、試合は振り出しに。

カープは追いつかれた直後、2アウトから丸2塁打・エルドレッド死球からチャンスを作るとキラが勝ち越しのタイムリー2ベースを放ち勝ち越しに成功。

も、束の間。その裏リリーフの今村・河内が打ち込まれ3点を失点し勝ち越されて終盤へ。

7回、岩本の犠牲フライで1点差と迫るも8回今井のエラーからイタい失点。

序盤のリードを守れず、カープ投手陣は全員失点で負け。

チーム123456789
広島0400011006
中日0002230108

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

3回 1/3 75球、被安打5、被本塁打0、与四死球2、失点2 (自責2)  。

4回持たず交代でした。

3回までは文句ない投球だったのですが、4回のピンチで死球→四球がよろしくない。

首脳陣の信頼はまだ勝ち取れないっぽいすな。

 

リリーフ陣

フィリップス…1回 ⅔ 20球、被安打2、被本塁打1、与四死球0、失点2 (自責2)
今村…0回 1/3 14球、被安打1、与四死球1、失点2 (自責2)
河内…0回 ⅔ 12球、被安打2、与四死球0、失点1 (自責1)
今井…2回 34球、被安打2、与四死球1、失点1 (自責1)

1アウト満塁という大ピンチで登板したフィリップス、点を与えず切り抜けた回はお見事(和田に2ランを浴びはしましたが)。

外国人枠の関係で一軍帯同が難しい彼ですが、抜群のモノを持っていることは間違いないでしょう。

しかし、リリーフ陣が全員失点するというどうしようもない試合でした

 

打撃陣

4回でスタメン全員安打・二桁安打。

序盤は良かったんですけどねぇ。

15安打で6点、繋がりに欠ける打線でした。

 

総評

前日とは真逆の打撃戦。

投手陣のふがいなさしか感じませんでした。

そしてカード負け越し&3位転落。

明日7月14日の先発は大瀬良大地、イヤな流れを変えて欲しいですね。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ