カープの盗塁阻止率.149 に里崎さん「めちゃくちゃ低い、最低でも3割はほしい」【フロントドア】

[2018年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” にプロ野球解説者の里崎智也さんが出演。カープの盗塁阻止率は「めちゃくちゃ低い」と里崎さん。

里崎智也さん曰く、盗塁阻止率を上げろ

チーム盗塁数

里崎さん「パ・リーグはダントツ多いんです、セ・リーグの1番多いのは今 DeNA の31ですけど、これと同等って言えば今パ・リーグで5位のオリックスになっちゃうんですよね。だからバンバン走ってくるんで、盗塁阻止率をやっぱりカープは上げていきたいっていうところですよね」

カープ盗塁阻止率は .149

里崎さん「めちゃくちゃ低いっすね」

――平均でいくとどれぐらいほしい

里崎さん「最低でも3割はほしいです。まぁでも盗塁阻止率はキャッチャーだけの責任じゃなくて、ピッチャーとの共同作業なんで、昨日の大瀬良投手のようにしっかり牽制を入れて荻野選手の足を止めるとか、そういったところをやっていってあげていかないと、バンバン走ってきますけど、もうバンバン走ってくるとこと対戦終わったんですよね。今ロッテとやってるんで、上位2チームとまず戦うんで、今日とか特にしっかり盗塁阻止の意識は高めていかないと」

広島ホームテレビ [2日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す