交流戦 波に乗れないカープ、野村謙二郎さんの見解「噛み合わない試合が続いてるんですけども……」【元気丸】

[2018年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” にカープ前監督・プロ野球解説者の野村謙二郎さんが出演。交流戦ここまで2勝4敗と波に乗れないカープ、野村謙二郎さんの見解。

交流戦 波に乗れないカープ、野村謙二郎さんの見解

――我慢の戦いが続いていますね

野村さん「そうですね、なんかこう噛み合わない試合が続いてるんですけども、緒方監督の今日 試合後の談話の中でも『ピッチャーの交代時期を間違えた、見極められなかった』と言われてましたけども、非常に難しいですよね。去年までであれば7回 今村、8回 ジャクソン、9回は中﨑とポンポンポンと勝ってるパターンが決まってたんですけども、それも少しずつリズムが狂ってきているという」

野村さん「その中で『よし、このままあと1イニング』っていうところでやられてるケースがあるので、ベンチからすると判断基準っていうのがちょっとできてないのもちょっとしんどいですよね。投打ともに噛み合わない。打線が打てばピッチャーが点を取られる、これはね、カープに限らずあるんですけども、ただファンの皆さんはこれまでのカープをずっと見てると、ここが1番苦しい時期なんじゃないかなっていう感じてると思うんですよ」

野村さん「ただここはお互いに、さっき松山のインタビューにもありました、ピッチャーも打たれることがある、バッター打てないこともある、そういったことをお互いが助け合いながらっていうことで、頑張っていくしかないと思いますね」

――この状況を打開するポイントは

野村さん「とにかく原点に戻るっていうことだと思います。調子の良い人・悪い人、あると思うんですけども、バッターは松山が言うように、とにかく交流戦、思いきってファーストストライクから打っていく勇気を持って、そしてピッチャーはとにかく自分の球を信じて、自分の1番得意な球を、強いボールを投げる人は強いボール、変化球でかわす人はかわす。それに徹底してほしいと思いますね、自分を見失ってほしくないですね」

広島テレビ [3日] 進め!スポーツ元気丸 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す