北別府学の週刊 GO up!期待の若鯉・高橋昂也&藤井皓哉【5up!】

[2018年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。若鯉・高橋昂也&藤井皓哉に注目するぺいさん。

北別府学の週刊 GO up!高橋昂也&藤井皓哉

交流戦2カード連続負け越し

――原因はどこにあるんですか

ぺいさん「投手陣でしょ。野手陣は点を取りますけど、それ以上に点 取られてるってことでしょうね」

期待の左腕・高橋昂也

ぺいさん「持ち味とすれば真っ直ぐと縦に割れるカーブというものがありますんで、それで緩急付けていくっていうピッチャーだと思うんですよね。そういった中でやはり四球が1個しかないので、四球でつぶされたっていう感じではないんですけども、やはりちょっとまだボールが高いのかなと。やっぱりパ・リーグのバッターってのは甘い球 見逃さずにフルスイングしてきますから、そういう意味ではやっぱりもっとカーブを低めにと、真っ直ぐも低めに集めないとちょっと抑えにくいでしょうね」

――もう1枚左の先発が増えたら、という期待も

ぺいさん「第1の候補が彼だと思うんですね、そういう意味ではこのところの使い方見ると、1試合投げて結果が悪ければ抹消っていう形なんですよね。ジョンソンが帰って来たりもあるでしょうけど、やはりもう少しチャンスをあげてほしい。失敗したことを次のゲームでなんとか取り返そうというチャンスがほしいですね」

4年目・藤井皓哉への期待

ぺいさん「昨年は優勝決まった後ですから、あまり緊張感のない登板だったと思うんですけど、今年は一岡とか今村の調子がちょっと良くないですから、そういう意味での1軍の昇格だと思うんですけども、やっぱり大事なとこで投げさせられてますんでね」

ぺいさん「それと結果を見ると1イニング1イニングっていうのは抑えて、3イニング投げたんですかね?長いイニングを投げての1失点ですから、今後の課題というのは3イニングでも0に抑えるということが、結果が伴ってくれば当然大事なとこでも投げさせてもらえると思いますね。どちらかと言うとそんなに特徴のあるボールっていうのはないですから。真っ直ぐ主体のピッチャーなんでね。もう少しいつでもストライクが取れるという変化球を自分で探して、それが使えるようになると、もっと安定したピッチングになってくるんじゃないかなと思いますけどね」

広島ホームテレビ [4日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ