北別府学の週刊 GO up!新戦力フランスア&ベテラン永川勝浩【5up!】

[2018年6月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。新戦力のフランスア、ベテランの永川に期待を寄せるぺいさん。

北別府学の週刊 GO up!新戦力フランスア&ベテラン永川勝浩

――交流戦11試合が終わって6勝5敗、1つ勝ち越していますがここまでどうですか

ぺいさん「交流戦の最初の頃はちょっとピッチャーが打ち込まれて、点は取るんですけども敗戦という形が多かったですよね。やはり今さらのことなんですけど、ピッチャーがしっかり締めれば、勝利に繋がるということでしょうね」

新戦力フランスア

――印象はいかがですか

ぺいさん「早く先発が崩れるケースもあるので、そういう意味ではブルペンに長いイニングが放れるピッチャーがいるっていうのは、ベンチとしては心強いですよね。変化球にしてもスライダー・カープ・チェンジアップと、けっこう良いボール持ってますんでね。緒方監督もゲーム後に次は先発かなってことも言ってたみたいですから、先発に食い込んで欲しいなと思いますね」

――初登板と違ってどこが良かった

ぺいさん「やはりピッチャーっていうのは、どうしても立ち上がりっていうのものスゴく緊張するんですよね。今回は先発の後の中継ぎでしたから、わりと負けてる状態だったんで、気楽に放れたという面もあると思うんですけども」

――初勝利に向けて必要なことは

ぺいさん「先発も経験してますし中継ぎも経験してる、前回の中継ぎでどこが良かったか、何が良かったのかってことを頭に入れながら、立ち上がりをいかに乗り切るか。大胆なピッチングができるかどうかがやはり鍵を握ってくるでしょうね」

復帰したベテラン永川勝浩

――素晴らしかったですね

ぺいさん「そうですね、明らかにもう危機感が顔に出てましたから、そういう意味ではここ何年かというのはもう、1軍にいない状況でしたから。そういった意味での本人の登板というのも、かなり気合いが入ってたんじゃないかと思いますね」

――どういう思いが伝わってきました?

ぺいさん「契約してもらいましたけど、昨年手術をした後、そしてもし今シーズン出る機械がなければ、もう契約もない可能性もあったわけですね。そういう中でやはり永川投手が球団に対して、みんなに対して恩返ししようという気持ちが強かったと思いますんでね。そういう意味ではホントにナイスピッチングだったと思いますね」

――あの必死さを見た若いピッチャーもいろいろ見習うことがあるでしょうね

ぺいさん「そうでしょうね、若い選手はまだ故障はないですけども、故障してこうやってまた上がってくる時に、ある意味 永川のこの姿というものがね、若い選手に影響を与えると思い増すんでね。そういう意味で ホントに気迫のあるピッチング、次回の登板も期待したいですね」

広島ホームテレビ [11日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ