5回途中8失点で2敗目、岡田「援護してもらったにも関わらず、守り切れず申し訳ない」

[2018年6月 カープ選手コメント]

13日、カープ×オリックス 交流戦(京セラドーム大阪)。5回途中8失点で2敗目、岡田明丈投手の降板後談話。

5回途中8失点で2敗目、岡田明丈 降板後の談話

岡田「初回の入りとしては前回の登板の反省を活かせて、良い入りはできましたが、点を先に取ってもらって援護してもらったにも関わらず、守り切れず申し訳ないです。ボール自体は悪くなかったのですが、イニングの先頭バッターを塁に出してしまって、苦しい投球になってしまいました」

NHK-BS1 [13日] プロ野球「オリックス」対「広島」 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 岡田を中継ぎで使ってみるのはどうでしょうか。いい球は投げていると思うので短いイニングなら集中していいピッチングできそうな。代わりにアドゥアを少し休ませてから先発で使ってみるとか。

    返信

コメントを残す