同期入団2人の思い出、中田「裏のコンビニに行って」小松広報「コンビニに一緒に行った」【MONDAY CARP STUDIO M】

[2018年6月 カープ関連 ラジオ放送]

FM広島 “MONDAY CARP STUDIO M” 小松剛2軍マネージャー兼広報の不定期コーナー「こまラジ」にカープ中田廉投手が登場。

同期入団の中田廉&小松剛、初対面からの思い出

中田「まず初めに会ったのは入団会見の時だったので。ボク高校生だったんですけど、それまで会ったことなくて、初めて小松さん見た時に、大学生からプロになられる方ってなんかスゴいなっていうのを印象に覚えてます。なんかスゴい大人というか」

小松さん「へぇ~そんなこと1回も言ってくれたこと……(笑)」

中田「ホントになんか、やっぱり違うな、落ち着きとかもそうですし、ボクらやっぱキャピキャピっていうかもう、若かったんで。なんかこう大学生からプロに入られる方スゴい落ち着いてるなっていうイメージはありました、印象でした」

――逆に小松さんから見られて中田廉投手の印象は

小松さん「だからもう、背が大きいんで、びっくりしましたね。逆っすよね、だから。高校生やのにこんなデカいねんな、それはあったですね」

――その時どんな話をしたか覚えていますか

中田「裏のコンビニに行って」

小松さん「コンビニに一緒に行った」

中田「コンビニ行って買い物したんですけど『好きなもん買えよ』いうて」

小松さん「そうそう、コンビニで」

中田「で、カゴに物いっぱい入れて、ありがとうございます!『おぉ、ええよええよ』言ってかっこつけてたことを、さっき『言え』って言われました」

小松さん「ハハハ(笑)」

――何を買ってもらったんですか

中田「水とジュースとお菓子ぐらいですね(笑)」

小松さん「ハッハッハ(笑) それ打ち合わせのやつ言ったらダメよ(笑)」

――入団されてから10年、どんなことがありました?よくお出かけとかは

小松さん「お出かけ……食事とかってね、何回か」

中田「2, 3回ぐらいですね。でもやっぱボク高卒だったんで、小松さんすぐ上に上がられて、もうホントに今まで入団して一緒に寮で生活してたのに、すぐ1軍に行かれて、やっぱテレビで投げてる姿を見たりしてて、ローテで回ってたので、最初。うわ、スゴいな~と思ってました」

小松さん「最初の方はですね」

中田「だんだんだんだんとボクが追い抜いて」

小松さん「ハッハッハ(笑)」

中田「追い抜かしてきて、あ、小松さんぐらいになってきて」

小松さん「今やね、廉さん!いうて(笑) すいません、インタビューが入ったんですけど~みたいな。そう、ホンマちょっと前までな、コンビニで好きなもん買えよって」

中田「でもホントに最初っていうかテレビ見てて、やっぱ違うなっていうのは感じてました」

小松さん「だから変わったなっていうのはやっぱそこら辺っすよね、ホンマに。技術が付いてきて、力もね、めきめきと付けて、いつの間にか追い抜かれて」

中田「地位が変わった」

小松さん「ハッハッハッハッ(笑) ホンマそういうことや、地位が変わったという」

中田「このままですね、小松さんも。ずっと優しい感じで、もうホントにお兄ちゃんみたいな感じで。なんか先輩っていうよりかはお兄ちゃんみたいな感じの雰囲気もあるんで、後輩もホントとっつきやすいし、気軽にしゃべらして頂く雰囲気もあるので。ホントに後輩は小松さんのこと好きやと思います」

小松さん「なんかまぁその、やっぱ同期なんで、それこそもう弟みたいな感じで。もう投げる時はボクもなんか変に緊張するし、ありますよ?全然それは。廉が上がったら、頑張れよってちょっと思いますもん」

広島FM [18日] MONDAY CARP STUDIO M より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す