投手陣最年長、1軍に復活した永川「大差で勝ってる時でいいので、最後1回投げてみたいなと」【イマなまっ!&N6】

[2018年6月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Veryカープ!イマなまっ!&N6” でカープ永川勝浩投手のインタビューが放送。投手陣最年長、3連覇へ向け決意を語る永川。

投手陣最年長、1軍に復活した永川勝浩の決意

――6月から2年ぶり1軍昇格、ここまで6試合いかがですか

永川「ホントに毎日必死にやってますし、結果が伴うこともあり伴わないこともあるんですけど、毎日必死にやってます」

――昨年5年ぶりに1軍登板なし、30代後半にさしかかって昨年の9月に膝のクリーニング手術。心と身体を整えるってけっこう大変な作業だったのでは

永川「まだ野球ができるっていう環境をもらっているので、毎日全力で出来ること・やることを考えてますけどね」

――ケガであったりいろんなことを経験して今シーズンを迎えました、その辺りの経緯・流れ、どんな思いだったんですか

永川「膝の手術もさせてもらって、なんとかチームが3連覇する中の一員になりたいなと思いながら、そういう気持ちで毎日やってます」

――6月に1軍登録されました、どんなお気持ちでしたか

永川「嬉しいっていうよりはね、これから始まるので逆にこう、身の引き締まる思いというか、チームに迷惑を掛けないように毎日一生懸命やろうと思います」

――今年最初の登板、場内アナウンスでコールされてスゴい拍手だった、覚えてます?

永川「そうですね、覚えてます。いや~もうホントに心の底から嬉しかったですし、その前に試合に投げないといけないっていうところもありつつ、終わったあとにいろんな方からもメールなり頂いて、ホントにありがたかったです」

――緊張されました?それとも喜び?

永川「いやいやもう緊張しかなかったですあの試合はもう、喜びっていうよりは緊張しながら投げましたね」

――積み重ねていく中で、思うような球とか質はいかがですか

永川「もちろん技術に満足することはないですけど、もっとできると毎日思いながら。結果ゼロということでそれは良かったと思います」

【次ページへ】 投球スタイルを変更した永川勝浩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す