495試合連続フルイニング出場中、田中広輔「個人的な記録で出て迷惑かけることは1番やっちゃいけないこと」【フロントドア】

[2018年6月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ田中広輔選手のインタビューが放送。デッドボールを受け危ぶまれながらも、連続フルイニング出場を続ける田中。

495試合連続フルイニング出場中、田中広輔

田中「フルイニング出たいっていう気持ちももちろんあるんですけど、やっぱりレギュラーは試合に出るのが当たり前ですし、そういった気持ちは1番強いですかね」

4月18日ヤクルト戦、連続フルイニング出場の危機

田中「もうダメだったらボクはもう交代するっていうか、もう試合に出ないっていう選択肢もあったので。ただ手は動いたので、なので自分が迷惑かけないでプレーできると思ったんで、出せさてくださいとは言ったんですけど」

――ダメだった時はすぐ下がろうと?

田中「はい。もちろんチームが勝つことが優先なので。ボクの個人的な記録で出てしまって迷惑かけることは1番ボクはやっちゃいけないことだと思うので」

田中「毎日試合にね、安心して使ってもらえるような選手が目標でもあるので、出るからには何事もなかったようにね、プレーしなきゃいけないと思っていますし、しっかりと次の試合でも仕事が出来たので、それは1番良かったかなと思います」

広島ホームテレビ [30日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す