2年連続60試合登板、ジャクソン「任された登板では自分の仕事をする、その責任感で試合に臨んでいます」【スポラバ】

[2018年6月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ ジェイ・ジャクソン投手のインタビューが放送。2年連続60試合以上に登板しているジャクソン、中継ぎの難しさとは。

2年連続60試合登板、ジャクソンが語る中継ぎの難しさ

Q. 好調維持の秘訣は?

ジャクソン「個人の成績をあまり気にせず、チームに勝ちがつく重要な所で投げる、そのパフォーマンスでチームに貢献することを意識しています」

Q. 中継ぎの難しさは?

ジャクソン「終盤にマウンドに上がるので、足元は荒れています。コンディションの悪いマウンドへの対応力はついています」

ジャクソン「それ以上に試合で投げられること自体が幸せです。任された登板では自分の仕事をする、その責任感で試合に臨んでいます」

テレビ新広島 [30日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ