新外国人ジョニー・ヘルウェグ投手が入団会見「ここ2・3年日本に来たいと思っていた」中継ぎ・勝ちパターンが期待される2m右腕【プライムニュース】

[2018年7月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” でカープ新外国人ジョニー・ヘルウェグ投手入団会見の模様が放送。中継ぎとして期待される大型右腕、「ここ2・3年日本に来たいと思っていた」とヘルウェグ。

新外国人ジョニー・ヘルウェグ投手が入団会見

――入口のドアをくぐりながら入って来た新助っ人のジョニー・ヘルウェグ投手

ヘルウェグ「とても興奮した状態、ここ2・3年日本に来たいと思っていた」

ヘルウェグ「日本のチームからオファーが来たということで、自分も含め家族全員が喜んでいる。日本では野球を楽しんでるという話を聞いている、どこに行ってもユニフォームを着たカープファンがいる。そのチームの一員になれたことをうれしく思っている」

――ヘルウェグ投手は身長2mの大型右腕、最速160km/hのストレートと多彩な変化球を武器に、日本球界に挑みます

ヘルウェグ「自分はパワーピッチャーです。特に速いシンカーを使ってゴロを打たせて取る、とにかく早くアウトにすることを心がけています。すぐにでも皆さんの前でピッチングができるように、一生懸命準備していきたい」

――会見のあとには練習場に移動し、カープナインに挨拶。中継ぎとしての活躍が期待され、勝利パターンでの登板にも意欲を見せています

テレビ新広島 [3日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す