6回2失点で4敗目、大瀬良「最後に自分の甘さが出てしまいました」

[2018年7月 カープ選手コメント]

6日、カープ×巨人 公式戦(東京ドーム)。先発し6回2失点、大瀬良大地投手の降板後談話。

6回2失点で4敗目、大瀬良降板後のコメント

大瀬良「今晩は先に点をやらないようにと思って投げ続けたんですけれども、最後に自分の甘さが出てしまいました」

坂本にホームランを打たれたシーン

大瀬良「場面が場面だったので、高めにだけは投げないようにと気をつけていたんだけれども、甘く入ってしまいました」

大瀬良「菅野投手は素晴らしいピッチャーなので、なんとか食らいついていこうと思いましたし、先に点をやってはいけないと思い続けたけども、ああいう結果になりました。菅野投手はこちらが何度もチャンスを迎えた時に、ここぞという時にやはりミスの少ないピッチングをしていた、これが自分との差だったでしょうね」

RCCラジオ [6日] Very カープ!RCCカープナイター より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 10勝してから、ここからが正念場❗ファンはゼイタクなものでしとめる、もう一球(球種)が、と貪欲になってしまいます。回を重ねるとベストな投球はむずかしくなりますよね。でも素晴らしい!さすがです大瀬良投手‼

    返信

コメントを残す