堂林の甲子園、2009年夏・中京大中京×日本文理「勝ったというよりも、ホッとして終わった」

[2018年7月 カープ関連 テレビ放送]

NHK-BS1 “わたしと高校野球~100回目の夏に” にカープ堂林翔太選手が出演。2009年 夏の甲子園、中京大中京×日本文理の決勝を振り返る堂林。

堂林翔太の甲子園、2009年夏・中京大中京×日本文理

堂林「甘くはないなっていうのはスゴく、思いましたね。野球っていうのは」

――2009年 夏。中京大中京×日本文理の決勝。チームを引っ張るのはどうばやしエースで4番の堂林。投打が噛み合ったた中京大中京は6点リードで最終回を迎えます

――しかし…日本文理が反撃。 更に…2点を奪われ堂林はマウンドを降ります

堂林「ボクもへろへろだったので、どうなるんだろうっていう感じでしたね。もう負けると思いました、ホントに」

――相手の勢いは止まらずついに1点差

――試合終了。中京大中京 43年ぶりの全国制覇

堂林「最後 苦しくて……」

堂林「勝ったというよりも、ホッとして終わったっていう。もっとスッキリした勝ち方したかったですけど」

――勝つ事の難しさを学んだ決勝戦。涙の全国制覇でした

NHK-BS [25日] わたしと高校野球~100回目の夏に▽C・堂林翔太 中京大中京×日本文理 09 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ